TOP 施工要領 メンテナンス(オイル風仕上げの場合)

メンテナンス(オイル風仕上げの場合)

オイル風仕上げの場合

●ワイルドムク直貼ナラ アンティーク ●ワイルドムク直貼シリーズ ●ワイルドフラット/ブロック ●ワイルド無垢ナラ MoreWild ●MoreWildセレクト ヘリンボーン ●ワイドウッド コンビネーション ●グレイン無垢ナラ(オイル風仕上げ) ●グレイン無垢 スクラッチエッジ ●インポートマテリス(RF-90、RF-120) ●インポートマテリス ヘリンボーン(FH-60)

 

※ワックスは当社オリジナルワックスをご使用ください。

 

【商品名:ワックスオイル 入数:1リットル 定価:6,700円/缶】
※塗布量の目安は、約20㎡/1リットル(1回塗り)です。
※一般販売されておりませんので購入希望の際には、当社営業までご相談ください。

※市販の樹脂ワックス、油性ワックスは絶対にご使用にならないでください。白化する恐れがあります。
※オイル風仕上げの商品は、温度・湿度等や現場環境により、靴下等に塗料が色移りする可能性がございますので、靴を脱いでご使用にならないでください。

 

初期メンテナンス

  • オイル風仕上げのため、基本的には初期メンテナンスは必要ありません。ただし施工後の汚れ等が気になる場合には、ワックスオイルをご使用ください。

 

使用方法

  • ワックスオイルを塗布する前に、表面の砂やホコリを乾いたモップ、掃除機で取り除いてください。
  • 塗布する際はウエス・刷毛・スポンジ等にワックスオイルを染み込ませ、出来るだけ薄く均一に伸ばしながら木目に沿って塗ってください。
  • 塗布後5分程度放置し、染み込まずに表面に残ったワックスオイルはウエスなどの柔らかく乾いた布で拭き取ってください。(ポリエステルなどの化学繊維の布はご使用にならないでください。)拭き取り難い場合は、再度ワックスオイルをウエスに染み込ませ拭き取ってください。
  • 塗布後(ウエス拭き取り後)、24時間乾燥(25℃)してください。

 

注意事項

  • ワックスオイルはよく撹拌してご使用ください。
  • ワックスオイルの厚塗りや拭き残しは乾燥不良やべたつきの原因になります。充分に拭き取ってください。
  • 雨や高湿度の場合は乾燥が遅くなる事があります。
  • ワックスオイル自体は自然発火することはありませんが、ワックスオイルが染み込んだウエス・刷毛・スポンジ等はそのまま放置しますと自然発火の恐れがありますので、水に浸した後処分してください。
  • ワックスオイルは使用後速やかに密栓し、冷暗所に保存してください。
  • 塗布中・乾燥中は充分に換気をしてください。

 

日頃のお手入れ ~木質フロアーは水を嫌います~

商品の美しさを保つためには、定期的なお手入れが必要となります。日頃のご使用に際し、硬い物をぶつけたり強くこすったりしないようご注意ください。

  • 日頃のお手入れは水拭きを避け、乾いた布で拭く程度にしてください。(化学雑巾や中性洗剤のご使用は、変色の原因となります。)
  • 使用頻度に応じて細かなお手入れをお勧めします。その際、ワックスオイルを塗布する前に付属のサンドペーパー(#320)にて研磨してください。その後、上記使用方法に従ってメンテナンスをしてください。
TOPへ戻る